052-733-2198
月・火・金 午前 9:30~12:30 午後 3:00~5:30/第2・4木、土は午前のみ

(6). ストレスの治療法は?

当クリニックでは、まず初診の際に、診察と心理的ストレスの程度を検査し、その結果に基づき支持的精神療法を行います。必要ならば抗不安薬なども処方します。もちろん薬の有益性と危険性を十分説明した後、納得していただいた方のみへの処方です。
   ストレスは数値化をするのが難しく、効果がわかりにくいため、他院ではなかなかできないと思います。十分な知識と経験、実績が必要な領域なのです。ストレスが妊娠の維持に悪影響を及ぼしているのは、1950年代からの多くの研究で証明されています。ただ、実際の臨床現場における診察・検査と治療法においては、身体的な検査と治療法とは違うので、なかなか難しいのです。

「不育症治療」は、ぜひご夫婦で
   当クリニックでは、旦那さんにも『不育症』のことを知ってもらうため、ご夫婦での診察をお勧めしています。そこで気づいたことは、旦那さんも『不育症』の悩みを誰にも言えずに悩んでいる方が多いということです。女性にとって、流産や死産の経験はとてもつらいものです。しかし、同じように旦那さんも赤ちゃんを亡くした悲しみを誰にも言えずに抱えているようです。
   よく私は患者さんに「旦那さんに優しくしてあげて」と言います。ご自分がつらい時にこそ、旦那さんにも目を向ければ、旦那さんの優しさやつらさもよく伝わってくると思うのです。私は「不育症治療」で大切なことは、ご夫婦が一緒にご自分たちの状況を受け入れ、ふたりにとって納得のいく治療をすることだと考えています。力をあわせて治療に取り組んだ先に、ひと組でも多く、赤ちゃんを迎えられるご夫婦が増えてくれることを願っています。
最終更新日: 2016年04月14日 16:29

診療案内

交通アクセス はこちら

 
午前 9:30~12:30
午後 3:00~5:30
  • 完全予約制
  • 祝日も休診日以外は通常通り診療いたします
  • ▲:第1・第3・第5木曜は休診いたします
  • 休診日のお知らせ

ご相談窓口

詳細はこちら

E-MAIL
メールはこちらから
(24時間年中受付)

頻度が高い相談内容を紹介しています。ご相談内容をご参照ください。
受診を希望される方は、ご予約についてをご覧ください。

再診について はこちら

初診予約システムのご利用には予約番号が必要です。予約番号をお持ちでない方は初診案内をご覧のうえ、お申し込みください。