052-733-2198
月・火・金 午前 10:00~13:00 午後 3:00~5:00/木、土は午前のみ

(49). 流産した結果による原因

初めての妊娠から
子宮側に問題があって流産されている方は、
半数以下です。

初めての妊娠での流産の原因の約60%が、
子宮ではなく、
運命的な受精卵によるものだからです。


しかし、流産は流産ですから、
その悲しみとショックは・・・。

それまでの人生で最大の挫折を
感じられる方も少なくはありません。


ましてや、
その不幸を繰り返し経験されて、


その結果、
生殖ストレス、同種免疫異常を発生させたとき、
また、ホルモンや凝固系に異常を発生させたとき、

その結果が
流産の原因になってしまうのです。

 

連続する流産の原因を発生させないためにも、
流産した自分を 責め過ぎないで。


運命をも受け入れて、
流産した子を十分供養してあげてください。

流産した子の分の命まで受け継いだ
元気な子を授かれますよう
自分を信じてください。

最終更新日: 2021年08月28日 10:39

Please publish modules in offcanvas position.