052-733-2198
月・火・金 午前 9:30~12:30 午後 3:00~5:30/第2・4木、土は午前のみ

メディア掲載情報

不育症と青木に関するメディア掲載情報

注目の院長として紹介されました
2013年2月6日
ナースVISION
スーパーニュース
不育症の特集
2012年4月24日
東海テレビ
こうのとりを追って
2011年8月29日
毎日新聞
不育症戦記(作/楠 桂)
コラム 知ってほしい不育症
2010年3月19日発売
不育症戦記(作/楠 桂)
知って欲しい不育症のこと
2009年12月22日発売
月刊オフィスユー2月号
不育症戦記(作/楠 桂)
もっと知りたい不育症
2008年10月23日発売
月刊オフィスユー12月号
不育症 赤ちゃんに会いたい
2008年8月7日
産経新聞
『赤ちゃんが欲しい』35号
きちんと知りたい「不育症」
2008年4月
主婦の友社
迷ったときの医者選び東海
2008年4月
角川SSコミュニケーションズ
医療ルネサンスNo.4267「不育症とストレスについて」
2008年1月18日
読売新聞
針灸治療で流産を抑止
血流の活性化 ストレス解消
2003年6月24日(火)
中日新聞
不育症 免疫異常などの治療で効果
ストレスも大敵 流産や死産を何度も・・・
2002年5月17日(金)
中日新聞
紙上診察室 青木耕治氏
不育症の原因は? 免疫異常など要因は複数
2000年6月2日(金)
中日新聞
習慣性流産の原因解明
キラー細胞活性が関係 名古屋市立大の青木講師ら発表
1995年5月28日(日)
朝日新聞
みんなの健康 不妊3
夫婦の相性 免疫反応が妊娠妨害も
1994年11月20日(日)
朝日新聞
対談 免疫的不育症
青木耕治先生 高桑好一先生
1993年7月20日(火)
Wave on OB-GY
習慣流産と抗リン脂質抗体
<コメンテーター>名古屋市立大学産婦人科 青木耕治氏
1992年1月16日(木)
Medical Tribune
免疫療法 習慣流産に有効
長期追跡調査で確認 名古屋市立大病院
1991年12月21日(土)
中日新聞
習慣性流産に新原因
患者の1割に抗リン抗体 名市大が検出
1989年5月8日(月)
日本経済新聞
からだを守る 夫婦の相性
不一致が流産防ぐ 主役は「よい抗体」
1989年1月8日(日)
朝日新聞
習慣性流産 なぜか良く効く免疫療法
70-80%の高い成功率
1988年11月22日(火)
朝日新聞
対談 習慣流産をめぐって
佐藤孝道先生 青木耕治先生
1988年8月10日(水)
Wave on OB-GY
習慣流産ついに治療 出産
名市大、8人に成功 元凶の抗体うまく抑制
1988年4月15日(金)
朝日新聞
失った胎児から何を学ぶか
高齢出産の増加に伴い、流産に対する社会認識が変わった
1986年4月3日(木)
NEWSWEEK
免疫療法が習慣性流産に効果
1984年11月17日(土)
朝日新聞
習慣流産の女性 免疫療法で出産
夫のリンパ球接種や輸血
1984年11月14日(水)
毎日新聞
流産夫婦 歓喜の春
リンパ球不適合 待望赤ちゃん
1984年4月15日(日)
東京新聞
習慣流産に赤ちゃん “正夢”
夫から妻に輸血
1984年4月15日(日)
中日新聞

診療案内

交通アクセス はこちら

 
午前 9:30~12:30
午後 3:00~5:30
  • 完全予約制
  • 祝日も休診日以外は通常通り診療いたします
  • ▲:第1・第3・第5木曜は休診いたします
  • 休診日のお知らせ

ご相談窓口

詳細はこちら

E-MAIL
メールはこちらから
(24時間年中受付)

頻度が高い相談内容を紹介しています。ご相談内容をご参照ください。
受診を希望される方は、ご予約についてをご覧ください。

再診について はこちら

初診予約システムのご利用には予約番号が必要です。予約番号をお持ちでない方は初診案内をご覧のうえ、お申し込みください。