052-733-2198
月・火・金 午前 9:30~12:30 午後 3:00~5:30/第2・4木、土は午前のみ

論文(和文)

反復着床不成功と反復流産 産婦人科の実際 2015
徹底回答!妊娠・授乳と薬の疑問Q&A ペリネイタルケア 2010
抗リン脂質抗体症候群 臨床婦人科産科 2005
不妊症、不育症 東海産科婦人科学会雑誌 2004
抗リン脂質抗体による不育症 臨床婦人科産科 2004
母体免疫応答異常 臨床婦人科産科 2003
子宮内膜症と抗ラミニンー1抗体 臨床免疫 2003
自己免疫異常による不妊と不育 産婦人科治療 2002
習慣流産の診断と治療 産婦人科治療 2001
妊娠と自己抗体 炎症と免疫 2000
不育症総論 周産期医学 2000
産婦人科領域における抗リン脂質抗体症候群 臨床病理 2000
自己免疫疾患群と胎児死亡 周産期医学 1999
抗リン脂質抗体症候群の取り扱い 日本産科婦人科学会雑誌 1999
不育症と免疫 産婦人科の実際 1999
流産 産科と婦人科 1998
一般妊婦の妊娠帰結の予知におけるβ2glycoprotein I依存性カルジオリピン抗体測定の意義について 産婦人科の世界 1997
習慣流産における免疫療法と検査 産婦人科の世界 1997
ストレスと反復流産 Psychiatry Today 1997
抗リン脂質抗体症候群 臨床婦人科産科 1997
抗リン脂質抗体とIUGR 産婦人科の実際 1997
反復流死産患者における抗β2glycoprotein I抗体とLupus anticoagulantの意義
産婦人科の実際 1997
抗リン脂質抗体症候群 産科と婦人科 1997
妊娠とNK細胞 炎症と免疫 1997
習慣流産と免疫 検査と技術 1996
不育とM-CSF マクロファージジャーナル 1996
抗リン脂質抗体 臨床婦人科産科 1996
抗リン脂質抗体と妊娠 産科と婦人科 1996
習慣流産をとめる:治療のストラテジー 臨床婦人科産科 1996
反復流死産患者におけるループスアンチコアグラントと抗β2glycoprotein I 抗体
日本産婦人科・新生児血液学会誌 1996
抗リン脂質抗体症候群と妊娠 日本産科婦人科学会雑誌 1995
妊娠と自己免疫疾患 臨床婦人科産科 1995
自然流産を経験した女性の心理過程の分析ー心理的環境因子としての家族の役割の重要性についてー  母性衛生 1995
反復死産により判明したプロテインC欠損症の1例
日本産婦人科・新生児血液学会誌 1995
習慣流産(抗リン脂質抗体症候群) 産科と婦人科 1994
全身性エリテマトーデス 周産期医学 1994
妊娠の成立と免疫 周産期医学 1994
抗リン脂質抗体と 胎児・新生児 Neonatal Care 1994
抗リン脂質抗体症候群とIUGR 臨床婦人科産科 1994
不育症に対するステロイド・アスピリン併用療法 臨床婦人科産科 1994
妊娠維持における免疫学的機構ー習慣流産患者への免疫療法による評価ー
日本臨床免疫学会会誌 1994
不妊治療がハイリスク児発生に及ぼす影響 日本産科婦人科学会雑誌 1994
自然流産を経験した女性の心理過程の分析ー悲嘆反応における怒り、不信感、非難の感情についての分析と考察ー  母性衛生 1994
自然流産を経験した女性の心理過程の分析ー自然流産後における悲嘆の反応についてー
母性衛生 1994
自己免疫疾患と妊娠 日常診療と血液 1993
不育症と免疫 産婦人科の実際 1993
免疫的不育症 Wave on OB-GY 1993
Cofactor依存性抗リン脂質抗体とb2-glycoprotein I の凝固活性について
日本産婦人科・新生児血液学会誌 1993
反復流産における母体免疫 細胞 1992
抗リン脂質抗体症候群 産婦人科の実際 1992
習慣流産の免疫療法 治療 1992
抗リン脂質抗体と習慣流産 臨床婦人科産科 1992
習慣流産と抗リン脂質抗体 Medical Tribune 1992
反復流産患者における抗GM 抗体の存在と意義
日本産婦人科・新生児血液学会誌 1992
原因不明 習慣流産患者 に対する免疫療法の安全性に関する検討
日本産科婦人科学会雑誌 1992
原因不明の呼吸障害をきたした抗リン脂質IgG抗体陽性新生児の1症例
日本新生児学会雑誌 1992
SLE合併妊娠 周産期医学 1991
SLE 臨床婦人科産科 1991
習慣流産と免疫 産科と婦人科 1991
自己免疫疾患の評価 臨床婦人科産科 1991
抗リン脂質抗体と妊娠 周産期学シンポジウム 1991
抗カジオリピンキット「ヤマサ」EIAの基礎的・臨床的検討 医学と薬学 1991
反復流産患者における抗カルジオライピン抗体(抗CL抗体)の測定とその臨床的意義ー抗CL抗体測定試薬(MESACUPカルジオリピンテスト)を用いてー  日本不妊学会雑誌 1991
反復流産患者における抗Calphobindin-I 抗体 の存在及びその意義について
日本産婦人科・新生児血液学会誌 1991
異常妊娠の原因としての抗リン脂質抗体 病体生理 1990
抗リン脂質抗体症候群と不育症 産婦人科の世界 1990
妊娠維持と抗イディオタイプ抗体 臨床免疫 1990
習慣流産に対する免疫療法 周産期医学 1989
習慣流産の免疫療法 産科と婦人科 1989
着床と免疫反応 今日の移植 1989
反復流産の治療と展望 産婦人科の進歩 1989
免疫学的流産 臨床産婦人科産科 1988
習慣流産の新しい治療法 助産婦 1988
習慣流産の免疫 産婦人科治療 1988
習慣流産をめぐって Wave on OB-GY 1988
原因不明習慣流産 Medical Tribune 1988
ステロイドとアスピリン併用療法を行い、生児を得ることができた自己抗体を有する習慣流産患者の1症例  リウマチ 1988
習慣流産と着床 産科と婦人科 1987
習慣流産治療法の変貌 産科と婦人科 1987
原因不明習慣流産の免疫学的背景と免疫療法 日本産科婦人科学会雑誌 1987
一過性自己抗体出現を認めた習慣流産症例について  リウマチ 1987
習慣流産の免疫学的治療 現代医学 1986
原因不明習慣流産に対する免疫療法の評価 臨床婦人科産科 1986
生殖における免疫因子の統御解除 臨床婦人科産科 1986
妊娠におけるHLAと輸血 DOCTOR'S REVIEW 1986
流産と免疫 産婦人科・新生児血液 1985
原因不明習慣流産に対する人工的免疫操作による治療法の研究 産婦人科の実際 1985
胎盤形成の免疫学 産婦人科の実際 1985
流産の治療法 臨床婦人科産科 1985
免疫学的流産 免疫と疾患 1984
原因不明流産の免疫療法 臨床婦人科産科 1984
HLA抗原 産科と婦人科 1983
妊娠とHLA アレルギーの臨床 1983
妊娠とHLA 臨床医 1983
原因不明習慣性流産夫婦におけるHLA-DR抗原.抗体系およびcold-B cell抗体系
産婦人科の世界 1982
最終更新日: 2016年05月30日 18:09

診療案内

交通アクセス はこちら

 
午前 9:30~12:30
午後 3:00~5:30
  • 完全予約制
  • 祝日も休診日以外は通常通り診療いたします
  • ▲:第1・第3・第5木曜は休診いたします
  • 休診日のお知らせ

ご相談窓口

詳細はこちら

E-MAIL
メールはこちらから
(24時間年中受付)

頻度が高い相談内容を紹介しています。ご相談内容をご参照ください。
受診を希望される方は、ご予約についてをご覧ください。

再診について はこちら

初診予約システムのご利用には予約番号が必要です。予約番号をお持ちでない方は初診案内をご覧のうえ、お申し込みください。