052-733-2198
月・火・金 午前 9:30~12:30 午後 3:00~5:30/第2・4木、土は午前のみ

不育症研究の実績

不妊・不育症診察 パーフェクトガイド 医学書院 2016
同種免疫異常と原因不明反復流産 図説ARTマニュアル 永井書店 2006
抗リン脂質抗体症候群 妊産婦と薬物治療 医学書院 2005
不育症への検査と治療の説明にあたって
不育症患者からのメール相談事例 生殖医療のコツと落とし穴
中山書店 2004
自己免疫異常と凝固系異常 必携 今日の生殖医療 永井書店 2004
同種免疫異常と原因不明反復流産 図説ARTマニュアル 永井書店 2002
不育症とM-CSF コロニー刺激因子の臨床ー現状と将来ー 日本医学館 2001
不育症における免疫機構 妊娠の生物学 永井書店 2001
習慣流産と免疫
Modern Reproductive Medicine第4巻:着床ー妊娠率向上をめざしてー
メジカルビュー社 2000
産科領域における抗リン脂質抗体症候群と抗CL・β2GP1抗体
抗リン脂質抗体症候群と新しい測定法
ヤマサ醤油(株) 1999
不育症 新女性医学大系15:不妊・不育 中山書店 1998
習慣流産と免疫療法 輸血検査実践マニュアル 医学書院 1997
習慣流産 図説産婦人科VIEW:生殖生理と免疫 メジカルビュー社 1996
自己免疫能異常 図説産婦人科VIEW:不育症 メジカルビュー社 1996
自己免疫疾患 図説産婦人科VIEW:不育症 メジカルビュー社 1996
習慣流産と免疫 別冊・医学のあゆみー免疫疾患ー 医歯薬出版 1995
妊娠母体における生理的変化ー免疫ー
産婦人科学書 第2巻 周産期医学
金原出版 1994
習慣流産、死産 周産期血液ハンドブック 医学図書出版 1991
習慣流産におけるリンパ球療法とは? 新輸血医学 金芳堂 1990
妊娠免疫 新生理科学大系 第21巻 生殖の生理学 医学書院 1989
妊娠の免疫学的維持機構とその破綻;習慣流産の免疫学的背景
産婦人科MOOK No37 産婦人科医のための免疫学入門
金原出版 1987
習慣性流産 産婦人科Q&A:1産科 金原出版 1986
「不育と免疫」 Unexplained Infertilityー診断へのアプローチ 医学教育出版社 1985

診療案内

交通アクセス はこちら

 
午前 9:30~12:30
午後 3:00~5:30
  • 完全予約制
  • 祝日も休診日以外は通常通り診療いたします
  • ▲:第1・第3・第5木曜は休診いたします
  • 休診日のお知らせ

ご相談窓口

詳細はこちら

E-MAIL
メールはこちらから
(24時間年中受付)

頻度が高い相談内容を紹介しています。ご相談内容をご参照ください。
受診を希望される方は、ご予約についてをご覧ください。

再診について はこちら

初診予約システムのご利用には予約番号が必要です。予約番号をお持ちでない方は初診案内をご覧のうえ、お申し込みください。