052-733-2198
月・火・金 午前 10:00~13:00 午後 3:00~5:00/木、土は午前のみ

2008年5月~2019年4月(11年間)の着床障害の治療成功率(1回の治療につき)

(平均年齢 38歳)
過去の移植回数 5回 6回 7回 8回 9回 10~28回 合計
着床障害初診者数 334人 240人 223人 146人 108人 281人 1332人
妊娠継続成功数 82人 69人 60人 41人 29人 45人 326人
妊娠継続成功率 25% 29% 27% 28% 27% 16% 24%

着床障害とは、3~5回以上の移植治療が妊娠反応陰性、あるいは
   化学流産に終わった状態と考えています。
※移植前より青木産婦人科クリニックの不育心身調節療法を追加した治療成績です。
※2019年8月時点で集計しました。


40歳以上における
2008年5月~2019年4月(11年間)の着床障害の治療成功率(1回の治療につき)

(年齢 40~54歳)
過去の移植回数 5回 6回 7回 8回 9回 10~28回 合計
着床障害初診者数 96人 62人 79人 54人 40人 145人 476人
妊娠継続成功数 15人 6人 9人 5人 7人 17人 59人
妊娠継続成功率 16% 10% 11% 9% 18% 12% 12%

着床障害とは、3~5回以上の移植治療が妊娠反応陰性、あるいは
   化学流産に終わった状態と考えています。
※移植前より青木産婦人科クリニックの不育心身調節療法を追加した治療成績です。
※2019年8月時点で集計しました。

当院受診の着床障害患者さんの約3人に1人が40歳以上です。
最高46歳の方が妊娠維持に成功されています。
着床障害患者 年齢別人数分布
※図表はクリックで大きな画像をご覧いただけます

流産回数別の次回成功率(1980年~2019年4月まで)

流産回数別の次回成功率
※図表はクリックで大きな画像をご覧いただけます

2008年5月~2019年4月(11年間)の流産回数別の治療成功率(1回の妊娠につき)

(平均年齢 35歳)
過去の流産回数 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9~16回 合計
不育初診者数 2096人 1438人 549人 227人 100人 35人 16人 22人 4483人
妊娠時治療数 795人 637人 253人 104人 50人 17人 6人 7人 1869人
成功数 669人 511人 169人 69人 25人 4人 5人 2人 1454人
成功率 84% 80% 67% 66% 50% 24% 83% 29% 78%

青木産婦人科クリニックの不育心身調節療法による治療成績です。
※2019年8月時点で集計しました。


40歳以上における
2008年5月~2019年4月(11年間)の流産回数別の治療成功率(1回の妊娠につき)

(年齢 40~52歳)
過去の流産回数 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8~13回 合計
不育初診者数 296人 263人 130人 57人 31人 7人 5人 789人
妊娠時治療数 66人 76人 45人 16人 9人 2人 0人 214人
成功数 45人 42人 22人 7人 4人 2人 0人 122人
成功率 68% 55% 49% 44% 44% 100% - 57%

青木産婦人科クリニックの不育心身調節療法による治療成績です。
※2019年8月時点で集計しました。

当院受診の不育症患者さんの約6人に1人が40歳以上です。
最高47歳の方が妊娠維持に成功されています。
 
不育症患者 年齢別人数分布
※図表はクリックで大きな画像をご覧いただけます

1998年~2007年9月の期間の流産回数別の治療成功率(1回の妊娠につき)

(平均年齢 33歳)
過去の流産回数 2回 3回 4回 5回 6~13回 合計
妊娠時治療数 239人 210人 92人 49人 30人 620人
成功数 203人 174人 69人 36人 18人 500人
成功率 85% 83% 75% 73% 60% 81%

精神・神経・内分泌・免疫・凝固系:調節療法による治療成績です
※名古屋市立城西病院にて


1987年~1997年3月の期間の流産回数別の治療成功率(1回の妊娠につき)

過去の流産回数 2回 3回 4回 5回 6~13回 合計
妊娠時治療数 166人 77人 28人 27人 298人
成功数 128人 57人 16人 9人 210人
成功率 77% 74% 57% 33% 70%

夫由来抗原(主に夫リンパ球)免疫療法による治療成績です
※名古屋市立大学病院にて
※青木耕治、新女性医学体系:第15巻:不育症、中山書店、1998より引用

不育症治療の実績

2008年5月~2019年4月(11年間)の治療成功率を掲載。
当院受診の不育症患者さんの約6人に1人が40歳以上です。
最高47歳の方が妊娠維持に成功されています。

不育症治療の実績へ


着床障害治療の実績

2008年5月~2019年4月(11年間)の治療成功率を掲載。
当院受診の着床障害患者さんの約3人に1人が40歳以上です。
最高46歳の方が妊娠維持に成功されています。

着床障害治療の実績へ

 

 

当院は、「不育症」と「着床障害」の日本で最初の専門クリニックです。
特徴は、身体と精神の両面からの検査とその治療方法であります。
約40年の国際的研究実績があり、治療実績は4000例以上です。