052-733-2198
月・火・金 午前 9:30~12:30 午後 3:00~5:30/第2・4木、土は午前のみ

不育症・着床障害の検査と治療の現状と原則

不育症の治療の成功率は年齢と流産回数により約60~90%の範囲です。
当院での成功例での最高年齢は47歳、流産回数は16回です。

着床障害の治療の成功率は年齢と移植回数により約15~30%の範囲です。
当院での成功例での最高年齢は46歳、移植回数は29回です。

心身両面から検査すると、ほとんどの例で複数の危険因子が存在しています。
治療は同意のもと、必要により複数の方法を併用します。

私は、約40年間、4000例以上の治療経験から、
検査値、身体の状態だけを診るのではなく、
心の状態も診ることが最良の治療方法であると確信しています。
最終更新日: 2016年05月06日 13:56

診療案内

交通アクセス はこちら

 
午前 9:30~12:30
午後 3:00~5:30
  • 完全予約制
  • 祝日も休診日以外は通常通り診療いたします
  • ▲:第1・第3・第5木曜は休診いたします
  • 休診日のお知らせ

ご相談窓口

詳細はこちら

E-MAIL
メールはこちらから
(24時間年中受付)

頻度が高い相談内容を紹介しています。ご相談内容をご参照ください。
受診を希望される方は、ご予約についてをご覧ください。

再診について はこちら

初診予約システムのご利用には予約番号が必要です。予約番号をお持ちでない方は初診案内をご覧のうえ、お申し込みください。