052-733-2198
月・火・金 午前 10:00~13:00 午後 3:00~5:00/木、土は午前のみ

214.自分を信じぬいた胚移植29回目の奇跡

今日は、ある患者さんから
素敵なパワーをもらいました。

複数の一流体外受精専門クリニックにて、
胚移植を合計29回受けられて、
今回、初めて、
妊娠中期まで、
妊娠維持に成功された患者さんからです。

当院に受診されてから、約4年。

28回目の移植のとき、
当院治療にて、
3回目の妊娠成立に成功されましたが、
妊娠8週で、
流産された既往があります。

その手術も当院で行いました。
そのとき、
初めて、旦那さんが付き添ってくれたそうです。

手術後、
赤ちゃんの真っ白な絨毛組織を見て、
「わー、すごい!!」
と。
初めて、
ご夫婦で流産した赤ちゃん組織と対面されたのです。


たぶん、
それからのご夫婦は、
流産した赤ちゃんを愛しむ心を持たれ、

今回の赤ちゃんのために、
精神面から、
より良い子宮内環境を整えられたのではないかと推測します。


今回29回目の胚移植前に、
子宮内洗浄療法と、
ピシバニール免疫療法をしました。
妊娠成立後は、
ステロイド療法と
ピシバニール免疫療法と、
支持的精神療法を行いました。

そして、本日、
身長約10cmの元気な赤ちゃんと一緒に、
当院を卒業されたのです。


女性としての自分を信じぬいていた
ご様子でした。

周りからの目に耐え、
ときには身内からの非難にも耐え、

赤ちゃんを育む環境を耕しつづけ、
幸せの花を咲かせたのだと思います。


本当に、
おめでとうございました。

最終更新日: 2021年08月25日 13:23

Please publish modules in offcanvas position.