052-733-2198
月・火・金 午前 10:00~13:00 午後 3:00~5:00/木、土は午前のみ

723.#甲状腺と#胎盤の関係

受精卵は子宮内膜に接着すると、
胎盤になる細胞から、
hCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)
というホルモンを産生します。

hCGは、卵巣を刺激して、
妊娠維持のために
黄体ホルモンの産生を促します。

同時に、
hCGは、甲状腺も刺激して、
甲状腺ホルモンの産生も
促しているのです。


実際、
正常妊娠において、
妊娠4~10週の期間、

hCGの影響により、
甲状腺ホルモン値(FT4)は
高くなっており、
TSHは低くなっています。


妊娠ごく初期に
TSHを検査して、
TSHが高いならば
(基準値の上半分以上)、
要注意です。

最終更新日: 2021年08月25日 13:17

Please publish modules in offcanvas position.