052-733-2198
月・火・金 午前 10:00~13:00 午後 3:00~5:00/木、土は午前のみ

477.2人目の不育症の発生率は約2%

1人目は無事に出産しているのに、
その後、流産を繰り返すなんて
考えてもいませんでした。

周りも理解してくれません。

近くの先生も、
「1人出産しているのだから、
偶然が続いただけですよ。」
と、検査もしてくれません。


と、このような相談がよくあります。

1人出産後の妊娠でも、
約10~15%の方が流産されています。

1人出産後に
2回連続して流産されている方は、
少なくとも 約2% あるのです。

決して稀な事ではありません。


不安であれば検査をしてください。

二人目によくある原因もありますよ。

たとえば、母乳を分泌するように働く
プロラクチンというホルモンが、
断乳したはずであっても、
まだ、少し多く出ている場合もあるのです。

そうすると、
プロラクチンというホルモンの値が
妊娠初期に高い場合、
卵巣機能にブレーキをかけ、
免疫系にも影響しますから、
流産の危険因子になるのです。

最終更新日: 2021年08月25日 13:00

Please publish modules in offcanvas position.