052-733-2198
月・火・金 午前 10:00~13:00 午後 3:00~5:00/木、土は午前のみ

628.妊娠初期の出血

妊娠初期、

経腟の超音波検査の後、
数日以内に
少量の赤い性器出血があった場合や、

膣座薬を挿入していて、
少量の赤い性器出血があった場合に、

流産とは直接関係のない

子宮の入り口(膣部)の
びらん(ただれ)への
経腟プローブや座薬の圧迫による
出血がときどきあります。


子宮膣部びらんは、
生理的なものや、
炎症等によるものがありますが、

10人中2~3人程度にあるのです。


妊娠初期に
真っ赤な出血が少量でもあれば、
すごく不安になってしまいます。

過剰な不安と緊張が持続すれば、
それは、
流産の危険因子に
なってしまいますので、

くれぐれもパニックにならないで、
あわてないでください。

最終更新日: 2021年08月25日 12:58

Please publish modules in offcanvas position.